一体どれくらい稼げる?スポーツに関わる仕事の年収事情

どれくらい稼げる?スポーツに関わる仕事の年収

スポーツ業界で働きたいけど、どれくらい稼げるのか。生計を立てて行くことができるのか。給料が気になる・・・。

好きな業界で働きたいという方はたくさんいらっしゃるかと思います。しかし、やはり気になるのは年収。いくら好きな仕事でも、給料が少なかったら考えてしまいますよね。養う家族がいたりした場合は、なおさらです。

しかし、スポーツに関わる仕事はあまり身近でない分、なかなか給料の予想が難しいです。

「トップレベルのスポーツ選手はすごいけど、裏方さんは薄給だって聞くし・・・」

では、果たしてスポーツ業界の年収はどうなっているのでしょうか。

今回は、『スポーツに関わる仕事に就きたい人におススメの7つの仕事と、必要な資格』の記事で紹介した仕事に関して、給料事情を紹介していきたいと思います。

 

>>体育会系出身者の為の特別な転職【転職サービス スポナビキャリア】

①スポーツトレーナー(平均年収200~800万円・最高年収1000万円~)

スポーツトレーナーは、プロのチームや選手と契約する人と、社会人・大学・高校のチームと契約する人で大きく年収が変わります。

実力社会なので、トレーナーになって最初のうちは、スポーツジムや整骨院などで働きながら、プロではないチームに派遣されます。その場合の年収は200~600万円が相場となります。

しかし、そこから実力をつけてプロと専属契約できれば、平均年収500~800万円、場合によっては1000万円クラスの年収、それ以上も目指せます。

 

②スポーツインストラクター(平均年収200~450万円・最高年収1000万円前後)

インストラクターは、スポーツジムやフィットネスクラブなどの正社員となる場合と、アルバイト、契約社員、またはフリーで活動するケースで給料が異なります。

まず、アルバイトや契約社員だと時給1000円前後。フリーだと、時給3000~5000円が相場になりますが、実力によってはそれ以上も稼げます。

正社員の場合は、平均的な年収は200~450万円となっているようです。ほんの一握りですが、プロチームと契約して1000万円以上稼いでいるインストラクターもいます。

 

③審判員(平均年収はスポーツによりけり・最高年収1000万)

審判員はスポーツによって大きく給料が異なり、さらにプロの試合の審判員と、高校や大学などの試合の審判員でも、激しい差があります。

例として野球をあげるなら、高校や大学、または練習試合の審判をつとめて貰える給料は日給5000円前後です。それに、交通費とお弁当代がつけばラッキー!

プロと契約出来ると、二軍だと約350万円、一軍だと約750万円が最低年収として保障されています。ベテランだと、1000万円を超えることも!

しかし、プロの野球やサッカーの一部の審判員以外は、ほとんどが副業で審判員をしています。そうでないと食べていけない、厳しい世界のようです・・・。

 

④スポーツカメラマン(平均年収250~650万円・最高年収1000万円~)

スポーツカメラマンには、出版社や新聞社に所属する人と、フリーで活動する人が存在します。

前者だと、その会社にもよりますが、日本の平均的な水準、つまり年収250~650万円くらいになるでしょう。

フリーは実力社会なので、駆けだしの頃はアシスタントなどをして月収10~20万が相場。しかし、そこからがんばってトップクラスまで登りつめると、1000千万円以上稼ぐことも不可能ではありません。

 

⑤スポーツライター(平均年収250~650万円・最高年収数千万円)

スポーツライターもスポーツカメラマン同様、会社に所属しているかフリーランスかで年収は大きく変わってきます。会社に所属していると、やはり年収は平均的な250~650万円になります。

フリーランスは厳しい世界なので、それだけでは食べていけない人も少なくありませんが、有名になると講演会を開いたり、本を出版したりして、中には年収数千万円以上稼ぐ人も・・・!

 

⑥体育教師(平均年収700万円・最高年収900万~)

公立・私立・中学・高校などによって給料は変わってきます。

公立の場合は公務員となるので、自治体ごとに公表されています。

初任給は月収20万円前後になりますが、年齢を重ねると増えていき、40歳を過ぎると年収700万円を超えてくるようです。(例:新宿区の2015年度教育公務員年収・759,04万円<平均年齢43.9歳>)

私立の場合、学校の規模にもよりますが、600~900万円が相場のようです。

 

⑦スポーツ用品メーカー(平均年収580万円・最高年収850万円)

メーカーごとに給与は変わってきます。

ここ数年のメーカー全体の平均年収は580万円で横ばい状態となっていて、最も平均年収の高いメーカーで約850万円となります。

 

まとめ

以上、スポーツ関係の仕事の給料事情についてみてきました。

仕事によって、給料は千差万別です。しかし、情熱と覚悟、そして才能があれば、決して高収入も夢ではなさそうです!

関連記事

スポーツに関わる職種と必要な資格

スポーツに関わる仕事ってどんな職種がある?おすすめ7選&必要な資格